2月に発行されました、同窓会会員名簿が新興宗教の勧誘に使われたと、報告がありました。 会員名簿は会員相互の親睦を図ることを目的にしております。 このような、使用については甚だ遺憾です。 また、発行された会員名簿は会員限定であり、シリアル番号で管理されています。  
令和4年2月13日(日)に予定されていました「マリーメイト鳩の会」はコロナ感染症まんえん防止等重点措置が発令されましたので、たいへん残念ですが中止させていただきます。 次回の開催は令和4年6月5日(日)となります。大勢の皆様のご参加をお待ちしています。
1 開催日時    令和3年11月20日(土) 午前10時~12時 2 会  場    屋代高校同窓会館(千曲市屋代859-10) 3 相談員     屋代高校を卒業した弁護士 4 対  象   (1)屋代高校同窓会員          (2)千曲市民及び千曲市内に勤務している皆様          (3)屋代高校・附属中学校保護者の皆様    5 実施方法    (1)お一人当たりの相談時間は30分間です。                                (2)完全予約制とし、8名まで先着順に受け付けます。                                (3)相談会当日は、予約された時間までにお越しください。  6 申込方法  (1)方  法    電話で下記までお申し込みください。                                 屋代高校同窓会  電話 026-274-3310                              (2)申込期間    11月1日(月)~16日(火) 平日、午後2時~5時                              (3)申込内容    ①名前 ②年齢 ③住所 ④電話番号 ⑤相談分野 ⑥「対象」区分などを伺います。    7 その他   (1)留守電の...
9月26日(日)に開催予定でした、令和3年度第2回マリーメイト鳩の会は新型コロナ感染症の急激な感染拡大が続いていることから中止します。
高校22回 宮島勇治 様(令和元年7月14日ご逝去)と記載すべきところ、 誤って、高校24回 宮島 誠 様と記載してしまいました。 宮島 誠 様はご存命であります。 ご本人、ご家族、関係者の皆様には、たいへんご迷惑、ご心配をおかけしました。 謹んでお詫び申し上げ訂正をさせて頂きます。
 去る令和2年6月1日ご逝去の佐藤忠雄氏(前「力石化工・株」社長)のご遺族である、同社社長・佐藤洋子氏(ご長女)からご寄付を賜りました。故佐藤氏は坂城支部長としても本同窓会発展にご尽力いただきました
 母校の教育活動支援(「鳩の会」)のため、令和2年9月から令和3年6月までの間に、505,000円のご賛助を賜りました。令和2年度の母校の主な助成は次のとおりです。 屋高フォーラム・SSH一人一研究・附属中棚田体験学習・附属中AI・教材導入費・ICT教育機材購入費・教職員の研修費 等
会員名簿に記載される住所の変更は令和3年10月末までにお知らせください。それ以降は訂正ができない可能性があります。 会員名簿購入希望の申込みは令和4年1月末日で締め切らせていただきます。 会員名簿発行委託会社は「株式会社サラト」のみです。それ以外の会員名簿発行の勧誘は屋代高校同窓会とは無関係です。
第2回 令和3年11月20日(土)第3回 令和4年3月5日(土) 会場:同窓会館「鳩陵会館」時間:午前10時~12時 【申込先】  屋代高等学校同窓会事務局(電話)026-274-3310【受付期間】  各開催日の4週間前~1週間前までの間の平日午後2時~4時。電話のみの対応です。なお、定員になり次第受付終了となります。※ 詳細はホームページでご覧いただけます。
第2回 令和3年9月26日(日)第3回 令和4年2月13日(日)   会場:同窓会館「鳩陵ホール」時間:午後1時30分~3時30分 【申込方法・お問い合わせ】 同窓会ホームページをご覧いただくか、同窓会事務局(☎026-274-3310、平日午後2時~5時)までお問い合わせください。【申込期間】 開催日の2週間前まで
令和3年度定期総会開催  去る5月29日(土)に「コロナ」の感染防止から、支部長のみに出席要請し、20名の支部長が出席した。令和2年度事業報告、同決算報告、令和3年度事業計画(案)、同予算(案)、屋代高校創立100周年・附属中学創立10周年記念事業実施計画( 案)、役員の推薦について(案)などが諮られた。事業案(特に100周年関係)には活発な意見交換がなされた末、全案が承認された。前年度の決算、本年度の予算については別表(web版割愛)のとおり。 「会員名簿」「100年史」の進捗  「会員名簿」刊行は、プライバシーマーク取得のデータ整備専門会社「(株)サラト」に委託して発行を期することにし、去る5月から調査ハガキ等が会員皆様に郵送され始めた。また、記念史編集事業は6月12日(土)の編集会議を経て、7月末には第一次原稿が締切られる。編集作業はいよいよ佳境に入った。 支部長、ごくろうさまでした  前年度をもって退任した支部長は以下の方々です。多年に亙るご苦労に深甚なる敬意を表します。支 部 お名前(卒業回期)(順不同・敬称略)八 幡 酒井貞之(高3回)東 条 毛利宣熙(高15回)川 柳 小林 武(高16回)共...
全国の指定校で3例目  文科省は、平成14年度、科学・理数教育を重点的に行う研究開発校として「スーパーサイエンス校」を立上げ、これまで217校が指定されたが、本学は平成15年度に第1期指定を受け、実験実習に重きを置き、大学等との連携により魅力的な科学理数系教育を行なってきた。第4期指定が昨年度で終了となることから、学校では第5期申請に向け万端の準備を整え、これが結実し、別表の通り「全国で1校」の指定の栄に輝いた。 高澤校長先生は「第Ⅴ期指定は誠に喜ばしく、長野県理数教育のフロントランナーとして責任を全うしたい」との談話を出された。 「スーパーサイエンス」第5期指定までの道 本学教諭(SSH担当) 手塚 理実 1 これまでの経緯  スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業は、文部科学省が「将来国際的に活躍し得る科学技術人材の育成を図る」ことを目的として平成十四年に全国で二十六校を初年度の指定校としてスタートさせ、現在二百校を超える高校が指定されています。 第Ⅰ期(開発型)から第Ⅱ期(実践型)、第Ⅲ期(〃)と継続して指定を受けるためには、その都度申請を行い、それまでの成果や実施内容の有効性など厳...
第3回無料法律相談会の開催下記の通り無料法律相談会を開催します。 日  時  6月26日(土)午前10時から正午まで(一人30分) 会  場  屋代高校同窓会館 対象者   千曲市民、千曲市に勤務している皆様、屋代高校同窓会員およびその家族 定  員  8名 申込方法  電話で屋代高校同窓会事務局まで申し込んでください 受付時間  平日 14時から16時まで 申込期限  6月18日(金)まで その他   事務局では氏名、連絡先、簡単な相談事項をお聞きします。
定期総会を令和3年5月29日(土)に屋代高校同窓会館で開催しますが、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しているため、参加者を限定し、県内支部長および会長、副会長等の役員のみで開催します。学年理事の皆様、会員の皆様のご理解を賜りますようお願いいたします。
 鳩陵会館は、床暖房のほか情報関係のWi-Fiが完備していることから、時節柄、オンライン会議等で先生方や生徒の皆さんにご利用いただくことが多くなりました。その現況を報告します。 オンラインによるデイベイトコンテスト(10月21日)             理化班「温泉グループ」のオンライン会議(10月21日)  理化班顧問・清水加奈先生談「信州大学物質化学科・手嶋勝弥先生とオンライン会議を行いました。今年度、理化班温泉グループは、高山村七味温泉紅葉館にご協力いただき、温泉水を使って研究をしています。紅葉館の温泉には70℃と30℃の源泉があり、それぞれ透明のお湯は混ぜると炭のように黒くなることが知られています。私たちはこれまで10回以上温泉水の採取・調査を行い、手嶋先生の研究室にご協力いただいて温泉水の分析を進めてきました。分析結果や手嶋先生とのディスカッションにより、炭色の湯ができる原因の一つは硫化鉄ではないかと現段階では推測しています。 10月21日は、校舎内でオンライン会議をする予定でしたが、使用できなくなり同窓会の宮原一治先生に柔軟に対応いただきました。同窓会館はインターネットの通信状況も良く、快適な環境で話...
第1回 6/26(土)第2回 11/20(土)第3回 令和4年 3/5(土) 会場:同窓会館「鳩陵会館」時間:午前10時~12時 【申込先】  屋代高等学校同窓会事務局(電話)026-274-3310【受付期間】  各開催日の4週間前~1週間前までの間の平日午後2時~4時。電話のみの対応です。なお、定員になり次第受付終了となります。※ 詳細はホームページでご覧いただけます。
第1回 5/16(日) 第2回 9/26(日)第3回 令和4年2/13(日) 会場:同窓会館「鳩陵ホール」時間:午後1時30分~3時30分 【申込方法・お問い合わせ】 同窓会ホームページをご覧いただくか、同窓会事務局(☎026-274-3310、平日午後2時~5時)までお問い合わせください。【申込期間】 開催日の2週間前まで
副会長 高山吉富(高19回) 今年の春には、新型コロナウイルス感染拡大の不安が一気に高まり、5月の開催は中止とした。夏場、感染状況が少し落ち着きを見せていたが世間では様々なことが自粛ムードのある中、親御さんからの切実な思いを感じ、9月の鳩の会は実施することとした。再び第三波感染拡大のニュースが拡がってきているが、12月末時点では2月のマリーメート鳩の会は実施予定である。 そんな中でも明るいニュースは会員の中から一組のカップルが誕生したことである。今後、二組、三組目の誕生を期待したい。【第二回9月27日実施】参加 12組17名(夫婦の方5組)当該本人 男8名 女6名◯参加者へのアンケート結果当日、写真・身上書を複数の方と交換した。22組▼ 何人の方とお会いしましたか。 ・3名と 3組・2名と 7組・1名と 7組・会わなかった 8組▼現在も続いていますか。・いる 4組・いない17組・子に任せている 4組 「マリーメイト鳩の会」では、大勢の方にご参加頂くことによって良い出会いが生まれます。一年はあっという間に過ぎます。先ず親御さんが動いてください。親戚や知人で息子や娘さんの結婚で悩んでおられる方にもお話してみて...