100周年記念史の発刊の遅れについて

1月半ばに発刊の予定でした100年史ですが、編集、校正が大幅に遅れており

3月中旬に発刊することになりました。たいへんご心配、ご迷惑をおかけし

申し訳ありません。もうしばらくお待ちください。

屋代高校創立100周年記念式典ライブ配信 1 配信日時 10/28(土)  9:30~12:00  (現在も視聴可能です)2 URL https://youtube.com/live/K2q8Qvbwpl43 内容 記念式典    9:30-10:30    記念講演 10:55-12:00                      「感染症を考える-新興感染症はどこからくるのか?」       国立感染症研究所・医学博士 松岡佐織氏  
100年史購読のご案内 『屋代高校百年史』は以下のように販売致します。ご購入よろしくお願い致します。(1)仕様と価格 A4版約950ページ 6、000円(2)販売方法  同窓会報に同封しました「ゆうちょ銀行」の払込取扱票により代金を送金ください。入金を確認してから3週間以内に同窓会事務局から購入確認の葉書をお送りします。(3)お申込締切 令和5年6月30日(4)お受け取り方法について  「着払い」と「同窓会館まで取りに行く」の二択とさせていただきます。「ゆうちょ銀行」の払込取扱票の通信欄に希望するものに〇印を付けてください。着払いの場合は、住所地により1000円から1500円ご負担いただくことになりますので宜しくお願いします。(5)発送時期 令和6年1月中旬 10月28日(土)に行われる記念式典の内容も掲載するため年を越すことになります。  発送の概ね1週間前に葉書でお知らせします。(6) 「2万円以上」でご贈呈の皆様  100周年記念事業実行委員会に2万円以上のご寄付をいただいた皆様には贈呈させて頂きます。なお本年6 月末までに2万円以上のご寄付いただいた皆様にも贈呈いたしますので是非ご寄付いただきますようお...
 創立100周年にあたり、「記念讃歌」を募集しましたところ、次の諸氏からご応募賜りました。心より御礼を申し上げます。矢羽勝幸氏(高16回、二松学舎大学客員教授)を委員長に選考いただきますが、まずはご披露申し上げます。(作者の敬称略)◇審査委員長高16回 矢羽勝幸校庭の古桜に託して屋代高等学校百周年を祝いて詠めるももとせを閲(けみ)して清く咲く桜 師の俤ぞ立ちのぼりくる ◇恭賀屋代中高母校百周年 旧中第十八―五回生 南澤道人衲鳩鳳学窓千曲辺 緑風流水遠山連碧空高照埴科里蛍雪光輝壱百年(読み下し)鳩鳳(きゅうほう)の学窓千曲の辺り緑風流水遠山連なる碧空(へきくう)高照埴科の里蛍雪光り輝く壱百年 ◇創立100周年讃歌 「鳩が翔ぶ」高2回 宮沢 肇 まほろばの 青空を鳩が翔ぶ おのがじし胸におさめた たましいの原石 陽のひかりとかがやいて いま百年の歩みを印(しる)す おお 燦たり 礎(いしずえ)の日 まほろばの 故郷(ふるさと)を鳩が舞う あたらしい時代(とき)をゆめみた 若き日の思い出 地に緑と萌えいでて いま百年の歴史を開(ひら)く おお 凛たり 蛍雪の日 いざ ゆけよ この歓びと誇りを旅立ちに さらなる百年...
第1回 令和5年6月23日(金)  第2回 令和5年11月18日(土)第3回 令和6年3月16日(土)会場:同窓会館「鳩陵会館」時間:午前10時~12時【申込先】  屋代高等学校同窓会事務局(電話)026-274-3310【受付期間】  各開催日の4週間前~1週間前までの間の平日午後2時~4時。電話のみの対応です。なお、定員になり次第受付終了となります。 令和4年度の活動報告 副会長 柳澤修嗣(1)  同窓会員の弁護士による無料法律相談会は、いずれも土曜日の、6月18日、11月19日と実施され、令和5年3月11日にも実施予定です。本年度も、新型コロナ感染防止の対策をとり、1回目では4名、2回目には4名が相談を受けられました。いずれも同窓会員と千曲市民の方々でした。(2)  相談室は、同窓会館の1階、2階にそれぞれ設け、担当の二人の弁護士が、一枠30分間じっくりとお話をお聞きし対応致しました。悩み事や心配事は、一人で心に留めておいても自然に解決するものではありません。担当者にお話しし、それを聞いてもらうことで解決へのヒントが見つかることもよくあります。そのような場として、この法律相談を是非ご利用ください。(3)  本年度は、同窓会...
ご挨拶 副会長 高山吉富 同窓会では親同士が情報交換をして、我が息子・我が娘に合ったお相手を探すための機会を作る結婚支援事業「マリーメイト鳩の会」を平成元年より開催しております。本年度も大勢の方の申し込みをお待ちしております。思い切って申し込んでみましょう。 第1回 令和5年6月3日(土)第2回 令和5年9月10日(日)第3回 令和6年2月18日(日)会場:同窓会館「鳩陵ホール」時間:午後1時30分~3時30分【申込 方法・お問い合わせ】 同窓会ホームページをご覧いただくか、同窓会事務局(電話) 026-274-3310、平日午後2時~5時)までお問い合わせください。【申込期間】 開催日の2週間前まで 【送付先】 〒387-0007 千曲市屋代859-10 屋代高校同窓会MM係あて 【FAX】 026-274-3315
同窓会の活動
77号ユース版「人」の欄に於いて青木厚氏の卒業回期が第42回となっておりました。正しくは高40回です。お詫びして訂正致します。
転居や結婚などで住所変更や改姓された方、ご逝去された会員のご遺族の方は、お手数ですが同窓会事務局にご連絡ください。平日、午後1時30分から5時30分の間在局しています。なお、ホームページの「問合せ・変更」からも連絡いただけます。
 令和4年3月より募金活動を開始しております。当初は母校に贈呈する設備備品は1千万円を予定しておりましたが、学校から特別教室に未設置であるエアコン(1千6百万円相当)をこの機会に是非とも設置して欲しいという強い要望がありました。すでに決まっている設備備品と合わせて同窓会ではPTAと協力し学校の希望を叶えることにしました。現状では約2百万円程度不足しております。大勢の皆様からご寄付をいただいているところですが、寄付がお済みでない方は是非ご協力ください。再度のお願いです。 送金方法は昨年3月に配布しました振込用紙をご利用いたくか、下記の口座に送金してください。ゆうちょ銀行 「00570 ― 0 ― 44020」加入者名 「鳩の会」
同窓生・同窓会

活躍する同窓生

南嶋俊三(旧姓飯島)(高21回)(元阿南高校長、前阿南町教育長)  私の青春と人生を支えてくれた競技歴、職業歴について記させていただきます。 私の競技歴は、陸上競技の棒高跳びから始まりました。中学3年のこと、担任の先生が棒高跳びの選手であり、その先生に勧められて始めたのです。その頃は竹でしたが、始めたその年の県中学放送陸上で3m10を跳び優勝。それから病みつきになりました。屋代高校に進学し、陸上部顧問の藤本勝彦先生のご指導をいただきました。その間、個人優勝や、屋代高校初の陸上競技の県大会優勝を成し遂げました。高校の3年間でインターハイや国体をはじめ、諸大会に出場し、全国各地を廻るなど素晴らしい経験をさせていただきました。 高校卒業後、順天堂大学に進学し、引き続き棒高跳びに専念しました。大学となると、全国から高校時代に活躍した選手が多く入学してきて、私などは記録的にも低レベルな存在でした。練習も、高いレベルの選手の補助に回る毎日で、自分の練習は一流選手の練習が終わってからでした。記録も思うように伸びず、1・2年の頃は心身の疲れで悩むこともありました。進級するにつれて精神的にも安定して記録も...
柳原 健(高14回)(第27次南極観測隊随行)  南極観測は私の中学生の時に始まった。理科の青木元雄先生(中15回、後に同窓会本部の事務局長も務めた)は、授業中ご自身の経験に基づいた話を沢山して下さった。その中で南極に関係した二つの話を記憶している。「僕は南極へ行かなくてもオーロラを見ることが出来た」「もし南極へ行けたら磁石が立つのを見たい」 それから25年、私は南極行きのチャンスに恵まれた。当時私は運輸省の船舶技術研究所に勤めていた。オイルショック後のエネルギー事情の変化で、アラスカから石油を運搬するようになった時、砕氷商船が必要になる。研究所では南極観測船「しらせ」の氷海航行性能計測を実施することになり、第27次観測隊に同行するように話があった 咄嗟に中学時代に聞いた「磁石の話」を思い出して引き受けた。そしてこの年南半球に行けば、ハレー彗星が見られることもこの話を受諾する後押しとなった。 ハレー彗星は復路のインド洋上で観測できたが、残念ながら磁石の立つのは見られなかった。南磁極は昭和基地から遠く離れており、航路からも外れていからだ。 期待された結果を得られなかったこともあり、先生への報告は...
市川 誠(中15回・98歳)(信州大学名誉教授・工学博士)  母校創立100周年をお祝い申し上げます。 私達中15回生は、埴科中学校(屋代中学校)創立の翌年大正13年度に誕生しました。私は母校の創立100周年に際し、自己の来し方などに照らし、感慨深いものがあります。 私達の小学校入学の昭和6年に、満州事変、中学校入学の昭和12年に支那事変(日中戦争)、中学5年生の昭和16年に大東亜戦争(太平洋戦争)が始まりました。そして、終戦の約3年半前、昭和17年3月、屋代中学校を卒業しました。 私達は、このような戦争の拡大が進む時に屋代中学生でした。そして、この間の重大事として記憶に強く残っているのは、「軍事教育訓練を受けた」ということです。 教練という科目で、配属将校と呼ばれた現役軍人を教師に、授業は他科目と同様、毎週ありました。校庭を仮想戦場としての訓練、教室での軍人必携小冊子(軍人の日常から戦場の規律まで)の解説などが進みました。戦争の最中で青少年は救国心身高揚を求められ、各種の宣伝・報道や行事がありました。手榴弾の投擲距離を含む各種の力量を調べる体力章検定制度に、練習から測定検査まで教練の授業時間が当...
 更埴西中出、高校第42回のご卒業。福井医科大卒業後、自治医科大大学院で糖尿病を中心とした内分泌代謝、動脈硬化分野の研究で医学博士。現在さいたま市内で「あおき内科さいたま糖尿病クリニック」院長のかたわら、メデイア出演や雑誌等での対談、執筆等多数。ご尊父は、ハンドボール界大御所の青木崇先生。 ◯ 『プレジデント4月号』を拝見しました。先生ご自身が「プチ断食」により、舌癌を克服されたと伺いましたが――― 40歳の時に舌癌を患い、死の恐怖を味わいました。内分泌代謝の臨床医として、これを全治させたことで、栄養代謝による、がん治療・予防をライフワークにしています。動脈硬化性疾患やがん再発予防により、患者さんの「よりよい明日のために」精進しています。◯ 「空腹こそ最良のクスリ」と言われますが、そのメカニズムを教えて下さい。―― 空腹は、体重や体脂肪を減少させ、糖尿病、がん、心筋梗塞や狭心症などの予防に効果があります。一日3食摂り、前に食べたものを消化している間に、次の食べ物が体内に入ってきますと、内臓は休むことなく働き続けなくてはなりません。当然内臓は疲弊してしまいます。◯ 具体的な臓器の働きにあわせて、教...

同期会・支部総会

 今年も9回のゴルフコンペを開催しました。参加者は延べ298人で、毎回30人以上の参加と盛況でした。参加者は4回卒から23回卒と幅広い年齢の集まりですが、先輩後輩の垣根は一切ありません。ゴルフを楽しみながら親睦を深めています。母校同窓会に協力することも会の大きな目的としていますので「賞品多数」とはいきません。毎回スタート前の全員そろってのストレッチは千曲高原カントリーの風物詩になっているとか。会員の高齢化が少しずつ進んでいる昨今、一人でも多くの参加が望まれます。ゴルフ愛好の皆さん、心よりお待ちしています。千曲鳩会会長 矢澤 修(高13回)
2022/10/23
支部長 村山和久(高17回)開催日:10月23日(日)会場:上徳間公民館参加者:11名 定例総会前に3年ぶりのマレットゴルフ大会を開催しました。天候にも恵まれ、母校の話をしながら和気藹々のラウンドでした。 終了後赤地同窓会長をお招きして総会を開催。会計報告、次年度予算、役員改選、マレットゴルフ大会反省、総会、懇親会の要望等が承認されました。また、赤地会長より来年度の屋代高校100周年記念事業について詳細な説明をしていただいたり、附属中学10周年記念事業への広告協賛御礼がありました。コロナ禍のため、懇親会は中止として、お弁当をお持ち帰りいただき散会と致しました。
実施日:9月15日(木)会 場:南長野ゴルフ俱楽部参加者:25名優勝  山﨑 好文(高16回)準優勝 矢澤  修(高13回)3位  久保田和彦(高13回)【連絡】第72回同窓会ゴルフコンペ 令和5年5月18日(木) 南長野ゴルフ俱楽部 長野市大岡中牧274の1 ☎026・266・2000
2022/08/27
支部長 市川 泉(高14回)開催日:8月27日(土)会場:埴生公民館参加者:9名創立百周年事業の成功を! 8月27日土曜日、埴生公民館において、コロナウイルス感染拡大で休会していた総会を、赤地会長のご出席を賜り、3年ぶりに開催しました。 現下の状況と懇親会の取りやめで、出席者は支部役員だけでしたが、来年の母校創立100周年に当たり、事業への協力・支援について話し合いました。その中で、100周年事業に支部として「寄付」すること、また我が支部において来年の総会に合わせ「創立100周年祝賀会」を開くことが決まりました。 「魂のふるさと屋代」の《魂》に思いを巡らし、母校の更なる発展と同窓生の御健勝、御活躍を祈念したいと思います。
カレンダー

28(日)
 
29(月)
 
30(火)
 
31(水)
 
1(木)
 
2(金)
 
3(土)
 
4(日)
 
5(月)
 
6(火)
 
7(水)
 
8(木)
 
9(金)
 
10(土)
 
11(日)
建国記念の日
12(月)
(振替休日)
13(火)
 
14(水)
 
15(木)
 
16(金)
 
17(土)
 
18(日)
 
19(月)
 
20(火)
 
21(水)
 
22(木)
 
23(金)
天皇誕生日
24(土)
 
25(日)
 
26(月)
 
27(火)
 
28(水)
 
29(木)
 
1(金)
 
2(土)
 
  • パブリック